Yahoo! JAPAN政策企画

プログラミング教室を通し考える、次世代に必要な力

「子ども大学」という取り組みをご存じですか? 子どもの学ぶ力や生きる力を育むとともに、県や市町村などの行政機関や地元の大学、NPO、企業などが連携し、地域で地域の子どもたちを育てる取り組みです。2002年にドイツのチュービンゲン大学からヨーロッパに広がったこの取り組みは、2009年に埼玉県川越市にて「子ども大学かわごえ」として日本でもスタートし、現在では埼玉県下全域だけではなく、全国各地にて行われています。

続きを読む

Report by the Public-Private Council for the Promotion of Appropriate Ivory Trade Measures

Today, on September 16, the Public-Private Council for the Promotion of Appropriate Ivory Trade Measures (“Council”), participated by a wide variety of public-private stakeholders in Japan, published a report (“Report”) on the current state of ivory trade and the planned courses of future actions to be taken by the stakeholders in Japan.

*The English version of the Report will be published soon. We will update this post as soon as it becomes available.

続きを読む

適正な象牙取引の推進に関する官民協議会の報告書が公表されました

2016年9月16日、象牙取引に関わる官民の幅広い関係者が参加する「適正な象牙取引の推進に関する官民協議会」より、象牙取引に係る現状の評価や参加機関の今後の取り組みをとりまとめた報告書が公表されました。

続きを読む

検索結果の削除基準について大学生と意見交換

8月下旬、中央大学総合政策学部の宮下紘准教授とそのゼミ生16名がYahoo! JAPANへ会社訪問にいらっしゃいました。社内ツアーを行って会社の雰囲気を感じていただくとともに、学生のみなさんと社員とで、ヤフーの検索結果の削除対応といわゆる「忘れられる権利」についてのディスカッションを行いました。

続きを読む

アジア太平洋地域のインターネット・ガバナンス・フォーラム(2016 APrIGF Taipei)に出席(後編)

2016年7月27日から29日にかけて、台湾・台北の国立台湾大学病院の国際会議場(NTUH International Convention Center)において、アジア太平洋地域のインターネット・ガバナンス・フォーラム(Asia Pacific Regional Internet Governance Forum:APrIGF)が開催されました。後編では、Yahoo! JAPANが参加したその他のワークショップやレセプション等を一部ご紹介します。

続きを読む

「戦争の記憶を残すこと」と「孤児著作物」の問題

第二次世界大戦終結から71年。実際に戦争を経験した人々は高齢になり、その戦争体験を直接うかがう機会が失われようとしています。
Yahoo! JAPANでは、戦争の記憶と記録を伝える100年間のプロジェクト「未来に残す 戦争の記憶」において、戦争に関する番組や様々な情報、戦争を体験した人々の言葉などを収集して紹介しています。軍事郵便と呼ばれる、当時の社会の様子や、戦地の風景などが描かれた戦時中の絵葉書もその一つです。

続きを読む

アジア太平洋地域のインターネット・ガバナンス・フォーラム(2016 APrIGF Taipei)に出席(前編)

2016年7月27日から29日にかけて、台湾・台北の国立台湾大学病院の国際会議場(NTUH International Convention Center)において、アジア太平洋地域のインターネット・ガバナンス・フォーラム(Asia Pacific Regional Internet Governance Forum:APrIGF)が開催されました。
今回、Yahoo! JAPANはこのフォーラムに参加し、初めてワークショップを主催しましたので、ご紹介します(主催したワークショップ以外のワークショップやレセプション等にも参加してきましたが、その様子については、後日後編の中でご紹介します)。

続きを読む

民主主義の発展にインターネットが果たせる役割について考える

7月10日に参議院議員選挙、31日には東京都知事選挙が行われました。今回から投票権が18歳以上に引き下げられたことが注目を浴びましたが、参議院選挙の投票率は54.70%、前回2013年の52.61%を2.09%上回ったものの、戦後四番目の低さとなりました。一方で、注目の18、19歳の投票率は、18歳が51.17%、19歳が39.66%となりました。18歳の投票率が5割を超えるという結果に、教育現場などでは主権者教育の成果と評価する声もありますが、今後、こうした結果が継続するか、注目したいところです。また都知事選挙の投票率は59.73%となり、選挙そのものの盛り上がりが、前回の46.14%を13.59%上昇させることとなりました。

続きを読む

プライバシーポリシーを改定しました

爆発的に増大しつづけるデータは、人々の生活をより豊かにし、さまざまな課題を解決する原動力となることが期待されています。一方で、データの活用に当たっては、お客様のプライバシーへの十分な配慮が求められます。Yahoo! JAPANは、これからも多くのお客様に受け入れられ、安心してサービスをご利用いただくために、プライバシーポリシーを分かりやすい内容とすることを目的として、6月23日付けでプライバシーポリシーを改定しました

続きを読む

「決済高度化官民推進会議」の設置について

2016年6月3日、金融庁より、「決済高度化官民推進会議」が設置されることが公表されました。
当会議にYahoo! JAPANから委員が参加することとなりましたのでご紹介いたします。

続きを読む