Yahoo! JAPAN 政策企画

官民で取り組む「子どもを守るインターネットセーフティ」

Yahoo! JAPANでは、子どもたちによるインターネットの健全利用を促進するために、関連省庁や地方自治体などと連携し、さまざまなインターネットセーフティ活動を行っています。その中でも、教育県として名高い秋田県とは、Yahoo! JAPANが2008年に立ち上げた研究会「子どもたちのインターネット利用について考える研究会(子どもネット研)」の活動を通し、子どもとインターネットの問題を家庭教育の一環と捉え、地域に「少し詳しい大人」を育てる官民連携施策を協働で取り組んでいます。

続きを読む

「世界子供白書2017」の公式発表会にてYahoo! JAPANの取り組みを発表

12月13日、公益財団法人 日本ユニセフ協会とUNICEF東京事務所による『世界子供白書2017』の公式発表会が、ユニセフハウスにて開催されました。

続きを読む

競売手続のオンライン化により競売の活性化を

政府の日本経済再生本部の下で裁判手続等のIT化検討会が開催されています。
これは、「未来投資戦略 2017」において、「迅速かつ効率的な裁判の実現を図るため、諸外国の状況も踏まえ、裁判における手続保障や情報セキュリティ面を含む総合的な観点から、関係機関等の協力を得て利用者目線で裁判に係る手続等のIT化を推進する方策について速やかに検討し、本年度中に結論を得る」とされたことを受けて開催されるものです。

続きを読む

民法改正記念対談シリーズ (下)「経済戦略としての民法へ」

民法改正により当初の目的は達成できたのか、今後事業者や国民に期待することなどについて伺いました。

続きを読む

民法改正記念対談シリーズ (中)「『定型約款』制度の規定化をめぐって」

今回の民法改正の目玉であり、最も調整が難航した定型約款。
定型約款に関するルールを明文化する目的、議論の状況、実務に与える影響などについて伺いました。

続きを読む

民法改正記念対談シリーズ (上)「民法改正にいたるまで」

民法改正に携わられたご経験に基づき、改正のための検討が行われた目的、経緯などについて伺いました。

続きを読む

民法改正記念対談シリーズ (ダイジェスト版)「経済戦略としての民法改正」

今年、約120年ぶりに民法(債権法)の抜本改正が実現しました。民法改正を受け、法務省の参与として学界との橋渡しを担うなど、改正に向け中心的な役割を果たされてきた東京大学 内田貴名誉教授と、Yahoo! JAPAN執行役員 別所直哉が記念対談を行いました。すべての対談の様子は、文末記載の各ページよりご覧いただけますが、ダイジェスト版では、その一部をご紹介します。

続きを読む

「ネット社会の健全な発展に向けた連絡協議会」シンポジウムの開催と「秋の一斉行動」集中キャンペーンの開始

2017年10月25日、都内で「ネット社会の健全な発展に向けた連絡協議会」(以下「本連絡協議会」)のシンポジウムが開催されました。

続きを読む

「子どもに対する暴力撤廃のためのグローバルパートナーシップ」事務局長と面談

2017年9月、「子どもに対する暴力撤廃のためのグローバルパートナーシップ」の事務局長であり、ユニセフ本部「子どもの保護事業」の元チーフでもあるスーザン・ビッセル氏が来日し、Yahoo! JAPANと意見交換をおこないました。

続きを読む

スウェーデンのイルヴァ・ヨハンソン労働市場大臣がYahoo! JAPANの働き方改革を視察しました

2017年9月、スウェーデンのイルヴァ・ヨハンソン労働市場大臣が来日し、スウェーデン大使館で働き方改革セミナーを開催するとともに、日本政府や企業と意見交換をおこないました。Yahoo! JAPANも、紀尾井町本社オフィスに大臣をお招きし、働き方改革について意見交換をしました。

続きを読む