Yahoo! JAPAN 政策企画

日経主催、ヤフー協賛のイベント「成長戦略を実現するデータ活用とプライバシー」のご案内

今回はヤフーが協賛するイベントについてご案内します。

2013年12月19日(木)に日本経済新聞電子版主催の「プライバシー」をテーマとしたイベント、"日経電子版カンファレンス 成長戦略を実現するデータ活用とプライバシー"が開催されます。このイベントは、国内外の有識者による講演とパネルディスカッションの二部構成で行われ、ヤフー執行役員社長室長の別所もパネルディスカッションに登壇する予定です。

安倍政権「三本の矢」の第三の矢として、「新たな成長戦略」が掲げられ、これに基づいて2013年6月14日、「世界最先端IT国家創造宣言」が閣議決定されました。
この中では、目指すべき社会・姿を実現するための取組のひとつとして、「ビッグデータ利活用による新事業・新サービス創出の促進」が掲げられ、具体的な施策として、(ビッグデータを構成する個々の)パーソナルデータの利活用ルールの明確化や、制度見直し方針策定といったことが示されています。そして、これを受けて内閣官房IT総合戦略本部のもとに「パーソナルデータに関する検討会」が設置され、2013年9月以来、12月3日現在、4回の会合が開かれ、検討が重ねられてきています。
しかしながら、当該会合における議論では、IT先進国である米国におけるプライバシー保護の取組をはじめとして、必ずしも光が当てきられていない部分があるのではないかとの疑問も抱かれるところであり、ヤフーでは、米国の「Consumer Privacy Bill of Rights」の起草にも携わったDaniel J. Weitzner氏の基調講演などを通じてより視野の広い検討がなされることを期待しつつ、このたびのイベントに協賛することとしました。
ご興味のある方はぜひイベント概要をご覧のうえ、専用フォームからお申し込みください。

■イベント案内、お申し込みはこちら ※お申し込みには日経IDが必要です。
http://esf.nikkei.co.jp/e/event.asp?e=01266