Yahoo! JAPAN 政策企画

クレジットカード決済の健全な発展に向けた研究会の中間報告書について

7月11日、経済産業省より、クレジットカード決済の健全な発展に向けた研究会の中間報告書が発表されました(2014年7月11日付けニュースリリース)。

中間報告書では、キャッシュレス化を支えるクレジットカード決済の重要性に鑑み、その健全な発展を目指して、次の4つの論点について、課題と解決策がまとめられています。
・2020年に向けたクレジットカードの利用環境の整備
・行政・公共分野での利用拡大
・安心・安全への取り組み
・データの活用、システムの統合
Yahoo! JAPANは、この研究会に参画し、特に行政・公共分野での利用拡大の論点につきYahoo!公金支払いによる取り組み・実績について報告しました。

中間報告書でも触れられていますが、先月閣議決定された政府の成長戦略(6月24日付け)は、「2020年オリンピック・パラリンピック東京大会等の開催等を踏まえ、キャッシュレス決済の普及による決済の利便性・効率性の向上を図る」ものとしています。
その実現のためにも、中間報告書に提示された課題と解決策について、関係者へのヒアリングを行いながら更なる調査、検討を深め、より実効性の高い提言に取りまとめられることが期待されます。

カテゴリー「決済・金融」の記事