Yahoo! JAPAN政策企画

熟論 日本の課題

生活保護を語る
どうして? 過去最多の受給者数

片山さつき 議員 × 長妻昭 議員

1

生活保護制度って

(動画 41分41秒)
生活保護は、「どんな人」に対し「何が」支給される制度なのか、受給者の数はどれくらいか。「健康で文化的な最低限度の生活」「勤労の義務」の意義も絡め、生活保護制度の基本と現状を語る。

続きを読む

2

悪用される生活保護

(動画 13分16秒)
二重受給、所得隠しや暴力団組員による不正受給のほか、生活保護の仕組みを悪用した貧困ビジネスも横行。あの手この手で巧妙に仕掛けられる新たな手口を追及する。

続きを読む

3

最低限度の生活って

(動画 24分56秒)
生活保護でもらえる金額が最低賃金より多いことなどから、「働かない方がましだ」という声も聞こえてくる。"最低限度の生活"とは何か、適正な保護について考える。

続きを読む

4

国と自治体の役割

(動画 10分57秒)
大都市にある一部の自治体では、生活保護受給者の増加により財政圧迫やケースワーカー不足などの問題を抱えている。自治体が抱える課題に対して国はどのように関与すべきか。国と自治体の関係をもう一度考え直す。

続きを読む

5

生活保護の未来

(動画 15分56秒)
これからの生活保護はどうあるべきか。現状の課題を解決する方策はあるのか。生活保護の未来を語る。

続きを読む

議員 プロフィール

片山さつき 議員
24年第2次安倍内閣で総務大臣政務官に就任。昭和57年東大法学部卒業後、大蔵省に入省。平成16年女性で初の主計局主計官として新防衛計画大綱に携わり、平成17年国際局開発機関課長を最後に退官。小泉首相からの強い要請を受け、郵政反対派への対抗馬として衆院出馬。同年11月に経済産業政務官を務めた。21年の衆院選では次点となり、22年参院へ鞍替えし当選。
長妻昭 議員
民主党所属、元厚生労働大臣・年金改革担当大臣。2012年10月より衆議院厚生労働委員長。慶應義塾大学法学部法律学科卒業後、日本電気株式会社に入社。その後、日経BP社に中途入社し、日経ビジネス誌の記者として金融危機をはじめ幅広く取材・執筆。平成12年6月衆議院議員選挙で初当選(小選挙区東京7区)。現在衆議院議員5期目。

モデレーター

松原 聡
東洋大学経済学部教授

松原 聡
東洋大学経済学部教授。1954年、東京生まれ。民営化、情報政策などを専攻。小泉内閣郵政事業懇談会委員、厚生労働省独立行政法人等整理合理化委員会委員、総務省通信放送懇談会座長、武雄市ICT教育協議会座長などを歴任。

関連情報

フリップデータ(Adobe PDF形式 786KB)
所属・肩書き等は、全て収録時のものです。