Yahoo! JAPAN政策企画

熟論 日本の課題

待機児童問題と日本の保育のこれから
~安心して子どもを産み、育てられる社会へ~

丸川珠代 参議院議員 × 林久美子 参議院議員 × 高橋千鶴子 衆議院議員

1

課題の確認

(動画:11分37秒)
待機児童問題は小さな子どもを持つ親だけに関係する事柄なのでしょうか? 女性の社会進出や少子化など、待機児童の解消を通じて最終的に解決をしたい課題について議論していきます。

続きを読む

2

待機児童解消に向けた国の取り組み
~保育の受け皿の拡充~

(動画:8分11秒)
待機児童の解消に向け、国はどのような施策を講じているのでしょうか? また、こうした施策は実際に有効なのでしょうか? 保育の受け皿の拡充に向けた国の取り組みについて話していきます。

続きを読む

3

待機児童解消に向けた国の取り組み
~保育士の待遇改善と保育の質の担保・向上~

(動画:11分23秒)
保育の受け皿を拡充していく中で、いかに保育の質を保ち、向上させていけばよいのでしょうか? 鍵となる保育士の待遇、労働環境を中心に議論していきます。

続きを読む

4

保育における死亡事故防止のため国のすべきこと

(動画:6分18秒)
保育士やベビーシッターは子どもの命を預かる仕事です。先般のベビーシッターによる死亡事故のような痛ましい事故はどうすれば防げたのでしょうか? 国として取り組むべきことを議論していきます。

続きを読む

5

新保育制度制定の背景と今後の課題

(動画:12分3秒)
現行の保育制度は平成27年4月に大きく変わろうとしています。新保育制度において、保育ママや事業所内保育など様々な保育サービスに財政支援を拡充していくこととした背景や、その実現に向けた課題について議論していきます。

続きを読む

6

これからの保育のあり方
~保護者の職場や父親の保育への関わり~

(動画:14分47秒)
女性が安心して子どもを産み、育てることができる社会を作るため、国による取り組みの他に必要となる要素として、保護者の職場や父親の保育への関わりについて、最後に議論していきます。

続きを読む

議員 プロフィール

丸川 珠代 参議院議員
昭和46年1月兵庫県生まれ。
元テレビ朝日アナウンサー。 当選2期。
平成19年7月に行われた参議院議員選挙に自民党公認候補として東京選挙区で初当選。
平成25年7月に行われた参議院議員選挙において106万を超える得票で再選を果たす。
自民党女性局長、厚生労働大臣政務官等を歴任。現在は自民党厚生労働部会長、東京都連女性部長を務める。
一昨年に男の子を出産。女性として、妻として、一児の母として母子により添う政策の実現に取り組む。
林 久美子 参議院議員
民主党参議院議員。昭和47年生まれ。彦根東高校、早稲田大学第一文学部卒業。
びわ湖放送キャスター、湖東コミュニティネットワークキャスターを経て、平成16年第20回参議院議員選挙にて初当選。平成20年第22回参議院議員選挙にて再選。現在2期目。
元文部科学大臣政務官、総務委員長、民主党「次の内閣」子ども・男女共同参画担当大臣、民主党「次の内閣」文部科学大臣を歴任。
現在、沖縄及び北方問題に関する特別委員長、総務委員、憲法審査委員。民主党税制調査会副会長、倫理委員、滋賀県連代表代行。
高橋 千鶴子 衆議院議員
日本共産党衆議院議員。
1982年に弘前大学人文学部を卒業後、青森市の私立東奥女子高校で英語教師となる。1989年同校退職後、国政選挙に6回挑戦。青森県議会議員1期を経て、2003年衆議院総選挙で比例東北ブロックから初当選し、現在4期目。
厚生労働委員会、災害対策特別委員会、東日本大震災復興特別委員会に所属。党では女性委員会副責任者、厚生労働部会長などを務める。

モデレーター

別所 直哉
ヤフー株式会社執行役員社長室長

別所 直哉
1981年慶應義塾大学法学部卒業、1999年ヤフー株式会社入社。法務部長、チーフ・コンプライアンス・オフィサー(CCO)兼法務本部長、政策企画本部長を経て2013年より現職。

関連情報

フリップデータ(Adobe PDF形式 862KB)
「横浜方式」をヨコ展開 待機児童解消加速化プランとは?(THE PAGE)
新保育制度」で子育てはどう変わる? 市町村が主体、認可施設を増やし質も改善(THE PAGE)
所属・肩書き等は、全て収録時のものです。